米ぬか美容法について 米ぬかはどうしてこんなに美容効果が高い?
素肌美をつくる米ぬか美容法。今、ふたたび見直されている米ぬかの効果。

「日本女性の素肌はキメ細やかで世界一美しい」と言われてきました。しかし、近年ではストレスの増加や環境・食生活の変化や化学物質を主とした化粧品が一般的になり、さまざまな肌トラブルやお肌の悩みを持つ女性が増えています。
このような背景から天然成分が見直され、自然派化粧品が支持されるようになり、ここ数年では、米ぬか化粧品が数多く販売され、ふたたび注目されるようになっています。

代表的な米ぬか美肌成分とお肌への効果

米ぬか成分をたっぷり含んだ米のとぎ汁は古来より洗顔や洗髪の必需品とされ、ふっくらキメ細やかなお肌になる事を生活の知恵として広く知られていました。
長年の研究・開発により、米ぬかには優れた効果を持つ多くの美肌成分が含まれ、それぞれの効果と働きを持つことが分かっています。

明治27年に、ぬか袋を日本で初めて商品化。お湯を含ませて軽くお肌をなでるだけで「美人肌」!

石鹸が普及していない当時、身体を洗い、美肌を作るぬか袋は大変貴重なものでした。それにもかかわらず、ぬか本来の腐りやすさという特質も考慮・改良し、商品化に成功したのは神戸美人ぬか本舗のぬか袋(美人ぬか)だけでした。以来、現在まで、さらに美容効果を追及し、改良を重ね、赤ちゃんからおばあちゃんまで皆様の素肌美を守り続けています。

お肌を「洗い」「磨き」「整える」ぬか袋。お湯を含ませて軽くお肌をなでるだけでくすみ知らずの「美人肌」に。

米ぬかのうるおい効果+木綿袋のマッサージ効果
有機米・古代米(紫黒米)にこだわって生まれた紫紺乃米シリーズ
米ぬか成分のお肌への効果。お肌を守るバリア!セラミドとは・・・

セラミドとは、人間の皮膚の角質層に多く存在する細胞間脂質です。皮膚の水分蒸発を防ぎ、刺激物などが簡単にお肌に入り込まないためのバリア機能を果たしています。しかし、乾燥やダメージで傷つきやすく、加齢にともなって減少します。
米ぬかが持つセラミドのバランスが、人間の皮膚内にあるセラミドのバランスに近く、同じような働きをして、肌自体の機能を高め、健やかにうるおうお肌へと導きます。

米ぬかセラミド|人間の皮膚内のセラミド
紫紺乃米 化粧品 ラインナップ
洗う
化粧落とし洗顔石鹸

クレンジングなしで毛穴の黒ズミまですっきり。洗浄成分とうるおい成分の配合バランスでお肌に優しい洗い上がり。

購入する

潤す
潤輝水(化粧水)

お肌の奥(角質層)までたっぷりのうるおいで満たし、キメが整ったお肌に導く、とろみのある高保湿化粧水。

購入する

補う
美容液

目元や口元などの気になる部分も、ピンとハリのあるふっくらとしたお肌に導く高保湿美容液。

購入する

守る
潤輝クリーム

トリプルガードでうるおいを閉じ込め、肌荒れ・乾燥を防いで健やかなお肌に整える高保湿薬用クリーム。

購入する

日本女性の素肌美を引き出す 新しい仕上がりのBBクリーム 紫紺乃米 フィット&カバーBBクリーム
ページの先頭へ
米ぬか化粧品について